マルチワイヤーブラシ接点
 摺動接点(硬質極細貴金属線)

ブラシ材料名材質、特性等
SP-1組成(%):Au10,Pt10,Pd35,Ag30
抵抗率:31.6
硬さ:265~310(HV)
SP-2組成(%):Au70,Pt5,Ag10
抵抗率:13.3
硬さ:235~290(HV)
SP-3組成(%):Pt1,Pd42,Ag38
抵抗率:28.25
硬さ:270(HV)
Paliney6組成(%):Pt1,Pd44,Ag38
抵抗率:29.9
硬さ:170~370(HV)
Paliney7組成(%):Au10,Pt10,Pd35,Ag30
抵抗率:33.2
硬さ:190~400(HV)
APC333組成(%):Pd35,Ag35,Cu30
硬さ:300~330(HV)
TY100組成(%):Au10,Pt10,Pd35,Ag30
抵抗率:30
硬さ:200~370(HV)
TY70組成(%):Pt1,Pd42,Ag36
抵抗率:24
硬さ:190~400(HV)
TY40組成(%):Pd25,Ag50,Cu25
抵抗率:12
硬さ:160~310(HV)

様々な材料から選定可能

イースタン技研㈱ 電気接点事業部はSP-1、SP-2、Paliney6、Paliney7、TY100、TY40など様々なメーカーの貴金属極細線バネ性ワイヤーを取扱いしております。

Φ76μmm~Φ100μmm程度の貴金属極細線バネ性ワイヤーを1本から30本位まで束ねて台材(主にリン青銅、べり銅)に溶接した摺動多点接点です。摺動面は主にL型、V型、R型にプレス曲げ加工します。

主な使用用途

マルチワイヤーブラシは、ポテンションメーター、ジョイスティック、ジャイロセンサ、産業用ロボット、自動車部品、精密家電機器、半導体装置などに使用されています。

コンパクト

プレススリット加工の限界を超えたマルチワイヤーブラシ。
ワイヤーなのでそれぞれ独立した多点接点でありながら、省スペース・コンパクトです。
multi_illust

高性能・高耐久性

貴金属極細線バネ性ワイヤーは、主に、低電圧、小電流用に使用され、雑音発生が少なく、接触抵抗が低く安定し、摩耗も少ない等の特長があります。
特に硬さは160~300(HV)と一般的な貴金属接点50~120(HV)に比べて耐摩耗性に優れています。
(※接点材質、相手側の材質、材質組み合わせ、すり速度、接触力、雰囲気、回路条件等を十分に考慮下さい。)

全工程を一貫生産

イースタン技研㈱ 電気接点事業部はマルチワイヤーブラシの製造、品質管理において全世界でナンバーワンを目指しております。
台材の金型製作、ブランクプレス加工、台材の脱脂洗浄、台材及び接点材の熱処理、台材と接点の溶接、プレス曲げ加工、トレー詰め、外観検査まで一貫生産し、また、社内基準により温度、湿度、粉塵等の工場管理を行い、品質、コスト、納期の面で、他社に優れた独自のサービスをご提供いたします。

試作~量産ロット対応

自社設計のマルチワイヤ―自動化複合設備により10k~1,000k/月の量産ロット対応が可能です。
また、手加工対応のマルチワイヤ―半自動機により10ヶ程度の試作~1k/月の小ロット量産に対応しております。

平成25年度補正ものづくり助成金採択事業

「平成25年度補正ものづくり革新事業」補助事業に、
「マルチワイヤーブラシ接点のスポット溶接・プレス複合加工ライン生産性強化とVE提案」が採択されました。
この各種最先端技術を取り入れた複合加工設備開発により、高品質、高精度、短納期、低コストを実現します。
multi_illust