精密順送プレス金型製作
 

各種工作機械、精密測定装置 完備

イースタン技研㈱ 電気接点事業部は「高精度、短納期、低コスト」にて「精密順送プレス金型」を設計、製作しております。
金型部品の製作には、温度変化、湿度、振動等も影響するといわれる「±1~2μm」の精度になる場合もあり、ワイヤー放電加工機をはじめプロファイル研削盤等の高精度工作機械や徹底した工場管理が必要となります。
また、製作した冶具の精度検証には、高精度領域を測定する各種精密測定装置(接触式3次元測定機、非接触式3D形状測定機、SEM電子顕微鏡、EDX成分分析装置、ハイスピードカメラ、高倍率工具顕微鏡等)も完備しております。

精密順送金型とアッセンブリー自動化装置との連携

イースタン技研㈱ 電気接点事業部は長年のノウハウと実績により培われた省力化機械技術、金型技術、プレス技術、溶接技術、洗浄技術等を複合し、「フープブランクプレス(非鉄台材)~接点と台材のアッセンブリー~台材の曲げプレス、接点フォーミング~フープ巻き取り」までを一連ライン生産することが可能です。